company_title

法人概要
法人名 一般財団法人純生子育て支援財団
所在地 東京都狛江市東野川4-9-7
代表理事 清水 弥生
設立 平成26年3月28日
事業内容 保育施設の設置、運営
代表理事挨拶
 児童養護施設勤務からスタートした私の児童福祉ですが、その後モンテッソーリ教育について学び、幼稚園、小学校受験に向けた幼児教室での勤務、家庭福祉員を経て、東京都認証保育所「喜多見こどもの家」、「一の橋こどもの家」と開園して参りました。その後地域からの多くの信頼を得て、平成26年に当財団を設立し、狛江市東野川の地に認可保育園「東野川保育園みんなの家」を開園するに至りました。
近年、女性の社会進出が増え、管理職や会社経営など、我が国の発展に貢献する方も増えてきました。また、男性の育児への参加など、以前に比べ多様な育児の形が生まれてきています。そういった中で、少子化が進み児童人口が減少している一方、ますます保育園需要が増えています。その多様化する育児を踏まえ、延長保育や低年齢保育などの実施による保育サービスを展開・提供することが私ども保育園を運営するものの役目と考えております。その思いがある中、東京都認証保育所「喜多見こどもの家」、「一の橋こどもの家」では、長期に渡り適切な保育水準を確保し、地域の子育て支援を総合的に推進し、児童福祉の向上を図ることを実行して参りました。その評価を受け、私立認可保育園「東野川保育園みんなの家」を開園し、地域の皆様が少しでも笑顔で過ごせる強い味方になれる保育施設を目指します。

一般財団法人純生子育て支援財団
代表理事 清水 弥生

役員一覧(理事・評議員)
代表理事 清水 弥生
理 事 黒木 章子
理 事 近藤 佐知子
理 事 矢部 祥太郎
理 事 鈴木 純平
理 事 大橋 隆治
監 査 大内 倫彦
評議員 梅澤 太陽
評議員 真榮城 隆信
評議員 周田 豊樹
評議員 清水 純一
財団沿革
平成26年3月28日 一般財団法人純生子育て支援財団を設立
平成26年12月1日 狛江市東野川へ私立認可保育園「東野川保育園みんなの家」を開園
財団名の由来
 まだ真っ白な子どもたちに、生命力あふれる個性あふれる混じり気のない偽りのない色を付けていくための支援をしたい。それは子どもだけではなく、子どもを育てる方々の支援をすることで、懸念がなく、子ども自身が思い切り自分の色を付けていくことができる。そんな思いでつけた名です。
基本理念
 多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して、総合的に提供されるよう工夫することにより、児童・青少年の健全育成の為に応える保育環境の提供を行い、児童の心身にわたる福祉の増進に寄与することを目的とする。